蔵王会からのお知らせ 同窓生からのお知らせ
  お問い合わせ 個人情報保護


  平成30年度 蔵王会理事会及び総会議事録
平成30年5月

日 時:平成30年5月7日(月) 17時30分〜18時40分
場 所:山形大学医学部第1会議室
出席者:嘉山孝正名誉会長、山下英俊会長、久保田功副会長、根本建二副会長、折田博之理事、
      加藤丈夫理事、藤井順逸理事、前田邦彦理事、間中英夫理事、山川光徳理事、阿彦忠之理事、
      鈴木民夫理事、高木理彰会計監査、三井哲夫会計監査、
      井上純人運営委員、櫻田香運営委員、難波広幸運営委員、海野航運営委員、大江倫太郎運営委員
欠席者:市岡正彦副会長、木村青史理事、諏訪部章理事、西村秀一理事、鈴木匡子理事、山崎健太郎理事、
      吉岡孝志理事、星光会計監査
      伊藤純一運営委員、山崎良彦運営委員、一柳統運営委員、橋本多恵子運営委員、高窪祐弥運営委員
      川越淳運営委員、菅原正登運営委員、山田真枝子運営委員、古川孝俊運営委員、渡會文果運営委員
      八木周運営委員
列席者:山腰俊昭事務部長、武田薫企画管理課長、高橋淳学務課長、出口有岐学務課副課長
     土屋咲枝企画管理課上席係長、小塚紳太カ企画管理課総務担当係員、笹島陽香新聞部長、
     山口孝幸学務課事務局員

次 第

○開会の辞   

議事に先立ち、山川理事から、理事会と総会の合同会議とすることの提案があり、承認された。
また、山川理事から、欠席理事全員より委任状が提出され、理事会が成立している旨報告があった。

○同窓会長挨拶 

山下会長から、本会への支援等への御礼並びに挨拶があった。

○同窓会名誉会長挨拶 

嘉山名誉会長から、蔵王会の改革を行い10数年が経ち、本学部と足並みを揃え、
他大学との違いをアピールする活動を展開していかなければならないとの挨拶があった。

○議長選出   会則第14条第3項の規定に基づき、山下会長が議長に選出された。

○議事

  1. 平成29年度事業報告について

    山川理事から、資料1に基づき、平成29年度事業について、次のとおり報告があった。

    1. (1)年会費納入について
      平成29年度の納入率は前年度と同様に20%であった。
    2. (2)研修医支援基金について
      本病院を研修先に選んだ研修医に対して、蔵王会より無利子で30万円を貸し出す事業に4名の希望者があり、
    3. 研修医支援基金から計120万円を支援した。
    4. (3)第9回支部総会の開催について
      平成29年9月17日(日)に東京都内で関東地区の支部総会を開催し、65名の参加があり、医学部の現状紹介、
      蔵王会活動報告、特別講演、記念撮影等を行い、盛会のうちに終了した。
    5. (4)最終講義記念祝賀会開催について
      細矢貴亮教授及び白石正教授の最終講義記念祝賀会を開催した。
    6. (5)蔵王会賞について
      平成29年度は、東京都立神経病院の小森隆司先生(6期生)が受賞された
    7. (6)蔵王会文庫について
      平成29年度は、福島県立医科大学の安村誠司教授、自治医科大学の室井一男先生、5期生の浅井俊也先生、
    8. 本学木村理教授より寄贈があり、29年度末時点で16名51冊の寄贈となる。
    9. (7)学術部門あるいは臨床診療部門での受賞歴等について情報提供を依頼した。
      医学教育分野別評価の一環として、卒業生の受賞歴等についての情報提供を依頼し、平成30年4月末時点で、
      延べ43名、134件の情報をいただいた。
    10. (8)企業からの広告について
      平成29年度より、新規事業として企業より広告料をいただき、蔵王新聞とは別冊子で作成し、
      新聞とともに会員へ配付した。
    11. (9)その他
      蔵王会ホームページの更新
      メルマガの発行
    12. 以上の報告について審議の結果、了承された。

     

  2. 平成29 年度新聞部活動報告について

    笹島新聞部長から、資料2に基づき、平成29年度新聞部の活動について、次のとおりが報告あった。

    1. (1)30名の部員で活動を行った。
    2. (2)年間3回(第26号〜第28号)及び号外の発行ができた。

      以上の報告について審議の結果、了承された。

  3. 平成29年度決算報告・会計監査報告について

    平成29年度の決算書はこちらからご覧下さい。

    高橋事務担当者(学務課長)から、資料3に基づき、収支決算について報告があった。
    次いで、三井哲夫会計監査から、監査報告が行われた後、審議の結果、了承された。

  4. 平成30年度事業計画(案)について

    山川理事から、資料4に基づき、平成30年度事業計画(案)について、次のとおり説明があった。

    1. (1)支部総会について
      平成30年9月29日(土)に中部地区の支部総会を名鉄グランドホテルで開催する予定である。
    2. (2)退職者記念祝賀会について
      医学会と連携して、実施する。
    3. (3)研修医支援基金について
      引き続き研修医の支援を行う。
    4. (4)蔵王会賞について
      応募者を確保できるようホームページや蔵王新聞などで周知していきたい。
    5. (5)蔵王会文庫について
      蔵王会文庫(図書館に設置)への書籍の寄贈依頼について、ホームページや蔵王新聞などで周知していきたい。
    6. (6)卒業記念品について
      今年度も引き続き卒業生に贈呈する。
    7. (7)学術部門あるいは臨床診療部門での受賞歴等について情報を引き続き収集する。
    8. (8)企業からの広告について
      引き続き企業より広告料をいただき、蔵王新聞とは別冊子で作成し、新聞とともに会員へ配付する。
    9. (9)会員名簿「蔵王」第3号を作成する予定である。

      以上の計画について審議の結果、了承された。

  5. 平成30年度新聞部活動計画(案)について

     笹島新聞部長から、資料5に基づき、平成30年度新聞部活動計画(案)について、次のとおり説明があった。

    1. (1)26名(新入部員3名)で活動する。
    2. (2)年3回(第29号〜第31号)の発行を目標に活動する。また、新聞部は、医学部内での新たな挑戦や、これまでの試みの成果を中心とした記事を作成し、多くの同窓生の皆様に、医学部の現状と今後の展望等を知っていただくことを目的に、活動を行っている。同時に、卒業生の国内外での活躍を取材し、同窓生や学生の今後の発展の契機になればと考えており、記事内容を充実させ、読みやすく、手に取っていただけるような新聞を目指していく。

      以上の計画について審議の結果、了承された。

  6. 平成30年度予算(案)について

    平成30年度の予算(案)はこちらからご覧下さい。

    高橋事務担当者(学務課長)から、資料6に基づき、予算案について説明があった。
    関連して、嘉山名誉会長から、アカデミックガウンの積立を多めにするため、全体的な予算を削減した上で、
    予算案を作成した旨の説明があった。

    以上の案について審議の結果、了承された。

  7. 平成30年度役員及び運営委員の選出について

    山下会長から、資料7に基づき、東北大学へ転出された鈴木(匡)理事の交代として櫻田運営委員を理事に、また、星会計監査からの辞任の申し出により、8期生の武井寛先生を会計監査に選出したい旨提案があり、審議の結果、了承された。
    なお、櫻田運営委員の理事への就任に伴い、19期生運営委員を改めて選出することになり、選出については会長に一任することで
    了承された。(※19期生の運営委員として、安藤嘉章先生(内科学第二講座)を選出したことを報告いたします。)

  8. 会則の改正ついて

     山川理事から、資料8に基づき、改正の趣旨や改正点などの説明の後、審議の結果、別紙のとおり修正することで了承された。

  9. その他

    嘉山名誉会長から、平成29年度入学生で入会金未納の学生に対して、教育的観点などから厚生委員長より指導をしていただいては
    どうかとの提案があり、了承された。
    また、嘉山名誉会長から規則、や事業等についても、良いところは残し、改善すべき点は改善していくなど、
    常に改革していってほしい旨アドバイスをいただいた。
    なお、アカデミックガウン着用の学生からの徴収料金(5,000円)について、委託先の生協と打合せの上、学生に不公平感等が出ないように、検討していくこととなった。

○閉会の辞  山川理事から閉会の辞が述べられた。

以上



過去の議事録は蔵王会事務局へお問い合わせください。


(C) Copyright 1997  山形大学医学部同窓会「蔵王会」